読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり綴る

うつ病栄養士の崖っぷち人生!

Android zenfone2 laserを買ってみて

日常 趣味 闘病

こんにちは柚餅子です。

最近、羽毛布団を丸洗いしたのですが、乾燥機付きの洗濯機じゃないことに後々気がついて絶望した柚餅子です。
びちょびちょのまま物干し竿に数日干しました。毎日よる寒かった。
 

f:id:yubeshi85:20160217141137p:plain

 
さて、私は先日2月11日に携帯をiPhoneからAndroidに変えました。
変えた理由は料金プランが高いから。
携帯に6000円近くかけるなんて出来ないねと旦那と相談して、1000円台で使える格安シムフリー携帯に変更したのです!
 
正直なところ、iPhone6が出る前まではAndroid派だったので使い易さはこっちのほうが上です。
もちろんスペックを考えたらiPhone以上のものはないのですけどね。
戻るボタンが下に来て本当に嬉しい。
あと、ホームにでっかい時計とか設置できるのがホント便利。
私にはAndroidがあってるんだなって実感しました。
 
んで、本題ですが、私が購入したのは格安スマホの中でも二万円台という格安さを誇る『zenfone2 laser』口コミランキングでも5位には入る人気スマホです。
 
スペックはAndroid5.0で5インチ。
クアッドコア搭載で、カメラが特徴的です。
lazerと言うだけあって特殊なレーザーカメラで非常に綺麗。
素数も1300画素あります。
旦那もAndroidにしたのですが、そちらのより断然綺麗。
ちなみに、旦那のは富士通の『arrows M02』です。
音質が悪いみたいでスカイプができないと言っていました。私のはできるよ。音はとても綺麗に聞こえます。
あと、するする動かないとも言ってました。画面も私のより小さいし、はじめは旦那とお揃いにしようとしてましたが、こっちにして良かったなって思います。
 
あと、特徴的なのはフォルムですかね。
丸いフォルムで手にフィットします。
良く物を落とす私にはありがたいフォルムです。iPhoneなんて何十回落としたことか。
 
容量が16なので音楽とか聞く人はメモリを刺しておくといいと思います。
メモリで思い出しましたが、このzenfone2 laser裏蓋が開けにくいです。
唯一の欠点かもしれません。
 
一応、溝はあってそこから開けろと説明書に書いてあるのですが、無理だから。絶対無理だから。爪割れるか携帯傷つくだけだから。
裏蓋を開けるには、充電ケーブルをつなぐところから爪を少しづつ入れていかないと開きません。
私もこれには苦労しました。もう開けたくない。
公式から裏蓋を交換するタイプの保護ケースが売ってるんですが私は買いません。なぜなら裏蓋をもう開けたくないからです。
もし手帳型のケースを買うとしても裏蓋にくっつけるタイプにします。絶対。
 
以上がここ数日使ってみた感想です。
普段使いならなんの問題もない携帯です。
もし、購入を考えている方がいらしたら裏蓋には気をつけてくださいね!でわ!
 

 

参加しています。ポチッとよろしくお願いします↓


闘病記ランキングへ