のんびり綴る

うつ病栄養士の崖っぷち人生!

お金とうつ病とセーフティネット

こんにちは柚餅子です。

今日は体調がすこぶる悪く、起きているだけで吐くほどです。

f:id:yubeshi85:20151125141038j:plain

 

今日なんとGooglAdSenseに合格しました。

ちなみに一回落ち出ます。画像載せすぎで。

サイドバーに貼ったので見てください!

 

後、もう一つお知らせが。

今後はサブブログ『栄養士のレシピ帳』の方に関連性のある記事は同期していくことにしました!

今まで書いたのは適当に移行してあるので良かったら閲覧してみてください!

また、適当に料理に関することを2日に一回は更新していくので、そちらもどうぞ!

 

んで、今日はお金について書いていきたいともいます。

私はかれこれ11年と年季の入ったうつ病患者ですが、実際にきちんと治療を始めることが出来たのは先月からです。

治療を始めるにあたってかなり色々ありましたが現在は一応闘病中です。ちなみに、また後で詳しく記事にしますが、親とは絶縁のような感じになりました。

 

そんなこんなで紆余曲折を経て、闘病しているわけですが、私にはお金がありません。

なんか前もこんなこと言ってましたね。

まぁ、社会人一年目にして半年と保たずに仕事をやめてしまいましたし、6月に引っ越しもしています。

お金なんてなくて当たり前って感じですねハハハ。

でも一応貯金は90万はあったのでなんとか今まで生きているのですが、年が明けたらそろそろヤバイです。

毎月13万前後かかっているのに現収入はほぼゼロ。

笑えない冗談はよせよと思います。

 

しかし!しかしですよ!

日本には失業手当や傷病手当や生活保護等のセーフティーネットが数多く存在します。ラッキーな事に。

多く存在してるってことは、こんな私を助けてくれそうなセーフティーネットもあるんじゃないかと日夜探しています。

 

私は今のところ医療費が安くなる自立支援医療制度を受けてます。

医療費が安くなることは結構重要なポイントなので助かってます。

受けるためには、かかりつけの病院で診断書を書いてもらい、市役所で申請という流れのようです。私は外出ができないので同居人に手続きしてもらったため、市役所での流れはわかりませんが結構すんなり帰って来たので難しくはないみたいです。

 

ちなみに、親と絶縁している私が一番最初に考えたセーフティーネット生活保護です。

親類からの援助は一円も受けられそうにないのでね。

ただ、この制度は世帯ごとの申請なので同居人も含まれちゃいます。それは大変困る。仮に申請しても、同居人は別に病気じゃないし、親との仲も良く生活保護なんて考えるような家庭にはいないので申請が通らなくなるのですよ。

しかし、外出できない起き上がることも出来ない私には「一人暮らし=死」の方程式が完成しているのでこの制度は却下しました。

 

もう残った手段は働きに出ることのみ。

頑張って頑張って稼がなければなりません。

で、死にそうな顔して主治医に言ったら、今の私はストレスを感じ取れないという重大な欠陥があるので認められないと言われました。そして入院を迫られました。困ったね。

 

家にいろと言われても死ぬしか道がない感じです。

どうしたもんかなぁ。

 

一応フリーランスとしてクラウドワークスやランサーズと言った所から仕事は受注出来ているので、微々たるものですが収入が全く無い状況ではないです。

あと、今のところ収入には全くつながってないけどアフェリエイトもしてるし、広告も昨日から貼れるようになったし、収入源となりそうなところは結構あるんですが、如何せん体調がね。

 

誰かこんな私でも使えるセーフティーネット知ってたら教えてほしいです。ホントに。