のんびり綴る

うつ病栄養士の崖っぷち人生!

ハリネズミとの日常

こんにちは柚餅子です。

突然ですが、以前にもブログに登場しましたが、我が家にはハリネズミのたわしさんがおります。

メスで生後半年の可愛い家族です!

f:id:yubeshi85:20151104180440j:image

 

以前は毎晩布団に潜り込んできていたのですが、半年たって大きくなったからかゲージを通過できなくなったらしく最近は自分の巣できちんと寝ています。いい子!

 

たわしのことは以前もブログで取り上げたと思うのですが、今回はもっと詳しく飼い方とかも交えて記事にしていこうと思います!

 

まず、売っているところですが、基本的にペットショップに行けばいると思います。以前までマイナーなペットで、売っているところも限られていましたが、今はネットで注目を浴びるなどして人気が出てきたため比較的大きめのペットショップなら小動物コーナーに居るはずです。

 

飼う時に必要な道具もそこで揃えられます。

まず、ハリネズミはモグラの仲間です。ネズミって付いてるからネズミの仲間かと勘違いしがちですがモグラさんなのです。

モグラといえば目が悪く、土の中というイメージが有りますが、ハリネズミも暗いところを好む生き物です。目もあんまり良くありません。その代わり鼻がよく生きます。良くスンスンしてます。

 

暗闇が好きなハリネズミはハウスが必要です。

良くハムスターとかが使ってるペットショップによくある感じのお家をゲージの中に設置してあげてください。ちなみにゲージはうさぎ用の少し大きめなのがオススメです。

あと、お家の中に布とか入れてあげると潜ることができるのでハリネズミさんが喜びますよ!うちも布を入れて潜れるようにしています。

 

後必要なのが、ペットシートか床材。我が家では取り換えが簡単で清潔感を保てるペットシートを使っています。床材だと紙や木など種類があります。どれを選ぶかは飼い主さん次第ですが、木材だとアレルギーが出ることがあるので気をつけてください!

ちなみにうちのペットシートはこれです↓

 

次に餌ですが、餌は日頃食べるものと、オヤツとして与えるものがあります。日頃食べる方はハリネズミ専用フードかキャットフードを与えるのがいいですよ。頻度は夜一回。ハリネズミが子供の頃は一回にそこまで量が食べられないので朝昼二回に分けてあげるとグットです!

うちであげてるのはこれ↓

オヤツは言わずと知れたミルワーム!小さいミミズですね。ちなみにでかい種類もいます。キモイです。我が家では与えていませんが、飼い主さんの匂いを嗅がせてからミルワームを与えるということを繰り返すとかなり早い段階で懐きますよ!

 

後必要なのが、回し車。

運動不足にならないようにゲージ内に回し車を入れて上げてください。うちで使ってるのはこんなの↓

 

こんなもんですがね?

後は季節によってペットヒーターが必要になる程度です。温度が低いと死んでしまうので冬場は要注意です!基本20度を下回らないようにしてください。

 

ハリネズミは懐いてくれないということをよく聞きますが、世話をしていると次第に懐いてきます。私は一週間くらいで手に乗るようになりました。

針が痛そうなイメージもありますが、懐いてくると針を立てたりしなくなるので、ちょっとチクチクする程度です。

基本的に臆病な動物なので、自分のくしゃみにビビって威嚇したりしますが、放っておけば次第に収まります。

うちのたわしも初めは良く自分で立てた音に威嚇してました。くしゃみとか歩く音とか。そこがまた可愛いんですが。

 

ハリネズミについてはこんな感じでしょうか。

ハリネズミにも一匹一匹性格がありますので、警戒してなかなかなつかない子もいると思います。そんな時も根気よく接してあげてください。ちなみに、うちのたわしは女王様気質で気に食わないと針を立てて突撃してきます。ホント誰に似たんだか。

 

最後に、ハリネズミは鳴かない動物なので、異変とかを自分で知らせることが出来ません。飼い主さんになる方はハリネズミの健康状態をしっかり把握することが大切だと思います。

近くの医者さんとかも調べておくといいかもしれません。

毎日可愛いハリネズミと生活できるのは結構癒やしになるので、もし小動物を飼ってみたいって方がいたら是非おすすめします!