のんびり綴る

うつ病栄養士の崖っぷち人生!

うつ病だけど人生楽しく生きていきたい!

こんにちは柚餅子です。

お久しぶりです。まだまだ生きております。

9月の終わりにうつ病を再発し、10月終わりに統合失調症であるという驚きの事実をたたきつけられた私ですが、元気に毎日を生きています。

f:id:yubeshi85:20151123154140j:plain

なんとなく以前作った弁当を貼ってみた

 

最近では、今後の生活についてどうするのか同居人との協議で忙しい毎日を送っています。ちなみに同居人って言ってますが婚約者です。

同居人は生活保護を受けて欲しいといいますが、同居解消するつもりのない私は断固拒否しています。

生活保護では、血縁関係や内縁関係がなくとも一緒に住んでいたら世帯数に入れられるらしく、私が受給するには引っ越して単一世帯になる必要があるそうです。

そんなの嫌だし、外出も不可能な体調なのに一人で生きていくなど無理な話。外出して5分で意識無いような人間ですから私。

よって働きに出ようかと思っています。まぁ、医者との話し合いもして決めないといけないんですが。なんせ入院をしつこく勧められる程度には状態が悪いので。

 

働きに行くといえば、これ本心から望んでいることではありません。

実は、現在はうつ病統合失調症が診断されていますが、社会不安障害や対人恐怖症、強迫性障害なども持病として診断できる状態だそうで、特に強迫性障害がひどく、自身の『休みたい』『もう頑張りたくない』と言う気持ちを圧迫し、結局働きに行くとか言い始めてしまうし実行してしまう程なのです。

つまり、休みたいけど頑張ってしまうという謎の状態というわけです。また、幼い頃からストレスを感じ取れないため、体を限界まで酷使してしまう状態にあり本来ならホントすぐ入院な状態だそうです。

まぁ、なんとか生きているしきっと何とか成るんじゃないかと思っています。

 

そんなわけで、前置きとしての近況報告が長くなりましたが、今日はうつ病だけど楽しく人生を生きていく方法について考えていこうと思います。

私はうつ病歴11年の大ベテランです。

死にたいという本心を捻じ曲げてくれてる強迫性障害のおかげでなんとか生きている程度の人間です。

趣味は殆ど出来ないし、物事に興味が無い。バラエティーなど楽しげな人間が映るテレビは見られない、外出も困難、そんな私ですが生きていると少し楽しいと思えることもあります。

例えば、趣味。

さほど無いですが洋画や洋ドラを見ているときは楽しいと感じますし、絵を書いたり小説を書いたりしている時も楽しいと感じます。

あと料理。

作ることは苦痛かもしれませんが、作った後誰かに食べてもらえると、自分の存在を少しだけ認めてあげられ楽しいと感じることが出来ます。

こうしてブログを書いているのも楽しいと感じることの一つです。

構成を考えることが出来ないので時間はかかりますが、誰かとつながれる可能性のあるものは楽しく生きていくために必要なのではないかと思っています。

 

うつ病は個人差がある病気なので、なかなか私と同じ感性を持っているという人はいないと思いますが、うつ病で戸惑っている方などいましたら、どうか自分だけの楽しみを見つけてください。

ちょっと前まで絶望しかなかった私でもこうやって生きていくことはできているので、悲観することはないと思います。

まぁ、私は『生きなければならない』『仕事しないといけない』といった強迫観念の元本心とは別で行動しているので別ですが。

 

こんな私でもどうにか楽しく無理なく生きていきたいと常々思っています。

どうしてこんなことになったのかなんて、悲観的な考えは無理矢理にでも捨てて、なるべく楽しく生きていけたらいいな!

どなたかアドバイスがあったらコメントいただければと思います!