読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり綴る

うつ病栄養士の崖っぷち人生!

私とうつ

こんにちは柚餅子です。

突然ですが、うつが再発しました。
10年前、体と精神の不調が出てから一回は健常者と一緒に暮らせるまでに回復しましたが、もう無理。
私自身いつかはこうなると薄々感づいていたので驚きはしておりません。
 
未だに母に囚われ、祖父母に囚われて生活をしている状況を続けているんだからそれは再発も致し方無いといいますかね。
最近じゃ、職場に行こうとすると吐き気、動悸、めまいの三拍子。
繰り返す過食と拒食。
睡眠は導入剤がないと一睡もできない。
気合でシルバーウィークまでこぎつけましたが、木曜日の出社は無理そうです。金曜日もな。
f:id:yubeshi85:20150922141928j:plain
 
こうなるとわかっていたから、地元から離れて同居人と暮らし始めたのに、意味がなかったです。
まあ、経験のある症状だし、再発とか言ってますが、これまでうつが全治していた時はなかったので通常運転といえば通常運転。
恐ろしい通常運転ぶりですね。ひゃ。
 
今現在、午前中は布団から出られず、午後布団から出られても家の中しか徘徊できず、それ以外の行動を取ろうとすると、指示のない状況が怖くて足がすくみます。
ホント、自分の意志なく21歳になろうとしていると思うとゾッとします。
 
親の敷いたレールの上。
それが私のすべてでした。
これからもそうだと思ってきたけれど、成人してからそれは一変。
自分で考えることを要求されました。
今までさせてもらえなかったことを唐突に。
 
今まで、トイレに行くのだって親にお伺いを立てていた私に自主的に世間で生きるすべを考えろなんて酷もいいところ。
途方に暮れるしお金はないしで大混乱。
唯一くれたヒント(命令ともいう)は企業で働くこと。
私は自分でも社会性に欠ける引きこもり体質であることを自負しておりますし、基本的にオフィスで仕事をするというスタシル自体に体が拒否反応を起こすことを知っていました。
それでも親の言うとうり、企業に入社し数ヶ月。
体にも心にも限界が来てしまったと感じます。
 
私が、いつからこんななのかというと、生まれた時からですが、「うつ」という観点からだと、10年前には既に症状が出ていたので、その頃かな?
正直、小さいときすぎて覚えてません。
 
私の家族は、基本的に病全般に対する理解はありません。
熱が38度あっても登校しろ。
吐き気がするなら学校で吐けばいい。
こんなことばかり言われ、挙句の果てに母親には虐待。
私の心は10歳前後でキャパオーバーしていました。
 
私がうつと診断された、つまり病院に行けたのは、学校で吐血して倒れるということを、かれこれ2週間位続けたからでした。
流石に重い病気の可能性が大きかったため、大きな病院で検査後、心療内科に送られたんです。
あの頃は、うつという病気が知名度を上げ始めたばかりで、世間の風は冷たかった。
うちの親たちも、気合でなんとかしろ、そんな病気甘えだ、診察代が勿体無い、そんなことばかり言ってました。
で、吐血しなくなったり突然倒れなくなったら病院には連れて行ってくれなくなったため、それから通院はしてませんでした(心療内科では、うつの治療は未成年だけで診察不可が多いです)
 
私自身、母親に包丁突きつけられてるときも無視を決め込んでた父や、病気は気から、全ては気の迷い論の祖父母に、洗脳のごとく自分たちの望む通りに生活しなさいと育てられてきたので、人に相談できない人間になってしまった。
だって、言われたことをすればいいから。
相談なんて必要ありませんでした。
ので、実は精神的な症状は一切改善していないなんて誰も気づかずに、高校や大学に行き今に至るのです。
 
大学は地元から離れたい一心と、専門性を持ちたいという気持ちから自分の意志も少し交えて決めてもらえました。
一人暮らしはしぶられたけど、今となってはいいことだったと思います。
 
そんなこんなで通院を強制的に止めさせられてから5年。
最近、症状が悪化しすぎていたので、しぶしぶ先日心療内科に行ってきました。
親の教育の賜物か、病院は行ったらいけない場所だと思っているので、行くのには苦労しました。
あの頃、毎日言われたから頭にこびりついてしまった、うつである自分は駄目な自分で、うつはいけないこと、恥ずかしいこと、と言う考えのせいで、予約にはかなりの時間を要しました。
でももう成人。
いい加減会社のトイレでこっそり泣くのにも疲れました。
 
で、行ったら先生に気合でなんとかする域はとっくに超えてるからと苦笑いされました。
まぁ、薄々知ってたけどね!
でも、私の努力が足りないって思っちゃうんだよ!
それがうつ!
まぁ、うつって頑張らないことが治療って聞くし、多分私はこの生活続けるなら治らないなって思います。
親の束縛からは物理的に離れていても、親の言いなりになっていることは明白(企業で働くこと等)
オフィスで仕事をすることが主なストレス原である今、このまま悪化していつか駅のホームに飛び込むか、首をつるんじゃないかと思います。
ちなみに一昨日首は吊ってみました。
体重に耐えられなかったのか紐が切れて未遂ですが。
 
私は明るく振る舞うことで、どうにかこうにか、自分を保とうとしていますが、現在も死にたくてたまりません。
死んだら木曜日に会社に行くことも、お金の心配をすることも、生きることだって放棄できるのに。
どうして私は生きているのか、そればかりが頭のなかでぐるぐるします。
 
人には大丈夫としか言えない病を患っているので、他人に助けは求められない。
薬だって本当は飲みたくない。
死にたい。
でも、生きていなくちゃ、養わなくちゃ、そう思ってると気が狂いそうです。
 
やりたい事はあるのにそれに対する不安も増して何も手につきません。一刻も早くやりたい事をして、治療に専念したいです。