読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり綴る

うつ病栄養士の崖っぷち人生!

読んでもらえるブログを目指す

こんにちは柚餅子です。

最近、職場にいる時だけ鼻水が出るようになりました。

鼻炎もちではないんですけどね。

もしや、あれかな?

仕事嫌アレルギーかな?

いや、仕事好きだけど。

f:id:yubeshi85:20150911092358j:plain

 

今日はタイトルにある通り、ブログについて考察してみようと思います

 

私がブログを始めたのは、副業のためと継続力をつけるためです。

最近は毎日とはいかずとも、2日置きには書けているので、継続はできているかなって思っています。3日坊主の私がよくやってると思う。

 

んで、せっかく書いているんだから読んでもらいたい。

 

いや、わかるよ?

こんなどこの女ともわからない奴の日記なんて興味ないことは。

栄養士とか言ってる割には自分のダイエットにしかその能力使ってないしね。

わかる。わかります。

私もそう思いますもん。

日常なんて読んだって面白くないですよね。

それが資格保持者の日記なら尚更。

折角なら専門的な話聞きたいと思うもん。

書くことないから書かないけど。

 

でね、思ったんです。

どうしたらこんな日記でも読んでもらえるかなって。

私の好きなブロガーは『私の時代は終わった』で有名な『加藤はいね』さん。

彼女のブログはコミカルでとっても楽しい。

読みやすいし、ボキャブラリーが豊富で読んでいて飽きません。

処女であることをネタとしているのに重くないところが凄いです!

こんなブログを書いてみたい。

私もコミカルになりたい。

コミカルになれなくても読んでもいいなって思えるブログが書きたい!!

 

そんなわけで、加藤はいねさんのブログや、他人気ブロガーさんたちのブログをここ最近目を凝らして観察した結果、共通点を何個か見つけました。

 

まず、1行の長さはそこまでない事。

読みやすさを重視しているのか、自然にそうなっているのか割と短い。

私の書く文みたいに一文が長く、つながってるようなことはないんです。

今日はちょっとそこ意識して書いてみてますが、この方が見やすい。

前の記事を自分で読んでても、長くて読みにくかったです。

やっぱり短く簡潔にって大切なんだなって。

 

あと、人気ブロガーさんに多いのが写真を載せてるってこと。

自分で撮った写真をアップされている方が多かった。

体張った記事書く方は写真をかなり使ってました。

 

もちろん写真を載せない人もいました。

はいねさんとかは載せてないです。

でも、視覚にダイレクトにアクセスできる写真というツールは操れるようになれば、かなりの強みだと思います。一瞬で物事を把握できるし。

ちなみに私は、自分のデジカメに1年以上触れてないくらいカメラに馴染みがない女です。

最近みんなご飯を写真に撮ってますが、それすらしません。

目の前に出されたらすぐ食べちゃいます。

料理は食べてこそだと思っている節があるので。

写真撮ってる暇があったら胃に入れなくちゃ!!って感じで。

この子たちは食べられたがってるのよ!!って感じで。

 

で、あとやっぱりボキャブラリー。

人気なブログを書く人はみんなボキャブラリーが豊富。

例えが絶妙。リズミカルにポンポン出てくるし。

何であんなに思いつくのか、脳内が見てみたい。

私の乏しいボキャブラリーと交換してくれって感じです。

 

というわけで、今日はブログについて考えてみました。

わりと奥が深いブログの世界。

書けばいいってもんじゃない、読み手のことを考えなくちゃいけないんだと改めて思いました。私は面白い記事を書くことはできないけれど、せめて見やすいブログを目指そうと思います。

 

とりあえず、手始めに写真とか撮ってみようかな。

面白いものに遭遇したら迷わずシャッター!

そうできるように、明日からカメラを持ち歩いてみようと思います。

充電から始めないとだめだけど。