のんびり綴る

うつ病栄養士の崖っぷち人生!

靴VS私

こんにちは柚餅子です。

実は私は、靴に嫌われて早20年の女です。
どんな靴を履こうが一時間もすれば足が血まみれになってしまう謎の才能を持って生まれた私は、生まれてこのかた一度も靴に受け入れてもらえたことが無いです。
それはもう思春期の娘が父親に向けるような態度で嫌われ続けてきたわけです。
お父さん近寄らないでよキモイ!って感じでね、柚餅子の足を私に近づけないでよキモイ!てな感じで。

f:id:yubeshi85:20150909105607j:plain

 

別に、水虫とかできたことないし、娘に嫌われるようなことしてきてないんですけど、なんか嫌われてる。買う靴買う靴全てがずっと思春期で接してくるんです。辛い。

 

私の靴擦れ出血ポイントは主にかかとと、指の付け根です。履いて一歩目から激痛が走り、5分で出血。スニーカーだろうがヒールだろうが関係ない。とにかくドバドバ出血。足の裏にはマメができるのが毎日の日課。酷い時は親指に膿が発生するくらい靴に痛めつけられています。

 

このままでは駄目だと、改善策も講じたよ?
もしかしら、足の形が悪いのでは?とじっくり観察しましたよ。それはもうじっくり。そしたらまさかの外反母趾。親指が人差し指のほうにこんにちはしてるんです。結構な角度で。

 

慌てて私の幼少期を知るであろう親に聞いたら「お前子供の時から自分に合った靴履かないで、一回り小さい靴履いてたからな」って。

 

何で止めないの!!!!!

 

確かに私は足がでかいです。
今でもなかなか足に合ったサイズはお見受けしないし、見かけても男性ものですよ。
それでも足に合ったサイズ探してはかせてやってよ!だから靴に嫌われてんだよ!って泣きそうになりました。外反母趾部分が靴擦れポイントではないのですが、少しは関係してるだろうと思います。だってかなり曲がってるもの。人差し指に触れてるもの離れがたいと言わんばかりにくっついてるもの。

 

しかもしかも、長年連れ添ってきた腰痛さんが最近になって悪化。どうしたのかと思い、病院で診察してもらったら、先生が開口一番「ヒールはいてない?」と。

何でばれているのかビビりながらも、確かに履いてますと言ったら「あなたは足の付け根の骨が生まれつき変形してるみたいでね。ヒール系の靴履くと足の骨が骨盤に刺さっていたいんだよ」と言われました。

 

それ聞いたとき、私は思いました。
靴なんて二度と履くかと。

 

なんでも、足の股関節部分の骨って、本来窪んでいるべき場所があって、形で言うとダンベルみたいになってるらしいんです。そこが骨盤とうまいことかみ合ってるらしいんですが、私はその窪みが無い。正確には片方だけきれいに窪みがないんだそうです。なので、ヒールなどの体の重心が前の方に向く靴を履くと、足側の骨が骨盤に突き刺さって痛いんだとか。

 

もう絶望ですよ。
診察室で崩れ落ちる勢いで落胆しましたよ。私は靴が履けない体なんだと、改めて第三者に言われる絶望感たるや。もう私は裸足で生きていくしかないんだと決意すらしかけました。

だいたい、女に生まれてしまった以上、どうしてもヒール履かなければならない機会はあるというのに禁止。スーツの時何履けばいいの。ホント勘弁して!
しかも、先生曰く、1センチでも高いと痛くなるから基本クッション性のあるスニーカーを履きなさいとの事。オシャレのかけらもない。手術という手もあると言われましたが、腰を切開して骨を削るので、かなり大がかりな手術になる為断念。しばらく歩けないし、リハビリとかもしないといけないらしくて話聞いただけで青ざめました。歩けないと仕事に行けないじゃないですか!そんなの駄目です却下です。

 

もうホント、私の足に合う靴はいったいどこにあるのだろうか。
ヒールもスニーカーもダメで、いったい何ならいいのだろうか。オーダーメイドで作るのは何かすごく高かったから嫌だし。一足3万とかありえない。靴に3万とか馬鹿じゃないの?ブランド物でもないくせに。そんな金あったら旅行行くわ。

 

はたして、私が出血しないで履ける靴が、思春期をこえた靴が、この世にあるというのだろうか。あったとして私と出会ってくれるのだろうか。そんなことを想いながら、今日も可愛い靴を履いて楽しげに歩く女の子達を横目に、私は足を血まみれにし、腰痛に必死に耐えながら生きていくのであった。悔しい。