読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり綴る

うつ病栄養士の崖っぷち人生!

秋は洋画の季節

こんにちは柚餅子です。

今朝、以前就職セミナーに行ったとき、講師の一人が便秘だっつった私の為に、長年の便秘も解消すっからってくれたお茶飲んだら、解消っていうかゲリラ豪雨みたいに出たことを今日夢に見ました。何て目覚めの悪さ。朝ご飯んも進みませんでした。

しかもその後、微塵も効果を発揮しなかったお茶。飲んでも飲んでもお腹がタプタプするだけというね。ただの水分として私に吸収されていっただけだったことも思いだし気分は最悪で出社しました。ちくしょう。

 

f:id:yubeshi85:20150907142419j:plain

たぶん緑茶。

 

まぁ、そんな私のトイレ事情はさておき。

皆様は洋画を見ますでしょうか?

私は見ます。それはもう。

ご趣味は?と聞かれたら洋画・洋ドラ・ロバートダウニーjr.です。と、いうくらいです。休日はだいたい映画館か家でゴロゴロするかの二択が基本。一昨日も映画館で一日過ごしてきました。トム・クルーズイケメン。

 

最近は録画環境も整ったので、地上波の洋画は一網打尽!午後のロードショーから日曜洋画劇場までカバーしております。少し前は午後のロードショウ見たさに時間になるとトイレにこもるという事件を起こしていましたが、今では快適に業務に徹してみたり寝てみたりしても自動で録れているので見逃す心配がなくなりました。録画って凄い!

 

もちろんTSUTAYAでレンタルすることも多いです。

昨日も借りてきて見てました。だいたいいつも洋画は予告とかで下調べをして、タイトルがわかっている状態で行くんですが、昨日は見たいものメモを忘れてしまったため、その場の直観で選んできました。ラインナップは以下の通り。

 

ナイト&デイ

ヘッドハンター

ミッションイン・ポッシブル ゴーストプロトコル

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

 

驚きのトム・クルーズ率。

4本中2本はトム・クルーズ。50%トム・クルーズ

トム・クルーズそんなに好きなんか?と言われそう。別に特別好きなわけじゃないです。目についたのがトム・クルーズだっただけで。好きなのはロバートダウニーjr.です!アイアンマンの人!ホントカッコいい。すき。

 

で、映画の話に戻ると、今回借りた内、ナイト&デイとヘッドハンターは直感で決めました。スパイモノが好きなので、それっぽくてアクションシーンいっぱいのやつがいいなっとアクションコーナーで悩むこと20分。あーでもないこーでもないと悩んでるうちに、なんかめんどくさくなってきて、目についたものを適当にカゴへin。

 

結果、ナイト&デイはアクションでスパイ要素もそこそこありました。トム・クルーズだし絶対銃とかバンバン撃つだろうと見込んで期待はしてましたが、さすがトム・クルーズ期待を裏切らない。内容をざっくり言うと、スパイ(トム・クルーズ)にヒロイン(キャメロン・ディアス)が出会って恋に落ちる話です。ありきたりですね。でもそこはトム・クルーズ。アクロバティックなスタントで見る人を魅了します。飛行機墜落とか、キャメロン・ディアスとのキスシーンとか、バイク乗り回しちゃったりとか見どころは沢山。結構長いけど、飽きることはないと思います。

 

次はヘッドハンター。ヘッドハンターはアクションっていうよりはサスペンスって感じでした。拳銃嫌いな泥棒が主人公。私はそこまで気に入りはしなかったんですが、サスペンス好きな人は楽しいかもしれません。途中大型トラックに轢かれたり、丸ハゲになったと、主役を演じているアクセル・ヘニーは大変だなって思う映画でした。R15の作品なので、ちょっとそういうシーンが出てきたりもしますがサスペンス好きな方は是非!

 

3本目は、トム・クルー作品2つ目のミッションイン・ポッシブル ゴーストプロトコル。その前日にミッションインポッシブルの最新映画ローグ・ネイションを見に行っていたので、その影響で借りました。前に見たことがあったんですが、何度見ても面白い。飛ぶし撃つしでアクション好きには堪らない!特に、130階にあるサーバールームに窓の外から外から侵入するシーンはドキドキして楽しいです!私はベンジーが好きなので、彼が現場で働くゴーストプロトコルはとても好きな作品の一つです。ああいう明るいキャラ好きなんですよ。見てて楽しい。是非、現在公開中のローグ・ネイションと合わせて見てみてください。

 

以前から、見たい見たいと思っていて、結局劇場で見れなかったチャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密。私の想像だと、ちょび髭の紳士がホワイトカラーの天才詐欺師ニール・キャフリーのように華麗に泥棒するのかと思っていたんですが、普通にへっぽこで笑いました。武力系の超人使用人がいないと何もできないへっぽこ具合で見ていてクスクス笑ってしまいました。しかもその使用人のことを撃っちゃうし。髭アレルギーの妻ジョアンナ役は私の好きな女優さんグウィネス・ケイト・パルトローがやっていて嬉々としてみました。愉快で爽快な映画なので、もし見てないよっていう方いましたら是非!是非見てください!

 

てなわけで、昨日見た映画紹介をしてみました。私は趣味で洋モノが好きなのでよく見ていますが、もし映画自体そんなに見ないって方だったりする方いましたら、今回紹介した映画でも他のでもいいので、どうか一回見てみてください。日本の映画とは違って、本格アクションが見られる洋画は非日常の世界に自分を連れて行ってくれる最も身近なツールだと思います。ふと日常に疲れた時、心の癒しに映画観賞はいかがでしょうか?

 

ところで、アフェリエイトサイトに登録したのに張り方がわからないのですが、いつになったらまともにアフェリエイトできるのかしら?